2013
12.21

世界的に太陽光発電が広まっている背景としては、環境問題による事が大きいですが、太陽光発電が進歩していけば、私達の暮らしも格段によくなっていくでしょう。

例えば、現在では住宅用や企業用に普及している、据え置き型の太陽光発電が一般的でありますが、最近では、太陽光発電を液状にする技術も開発されていますので、実用化されれば、あらゆる物で発電する事が可能になるのです。

家の壁一面に塗っておけば、発電量は格段に上がるでしょうし、その内、電力は買うものではなく作り出す事が一般になる時代がくるかもしれないのです。

そこまでの技術が実用化されるのは、まだ先かもしれませんが、実際に金属などを利用したPanasonic太陽光発電は実用化が近くなってきました。

ご存じでしょうが、金属はあらゆる所で使われていますので、金属で発電出来るようになれば、私達の暮らしも格段によくなるはずです。

不況や環境問題にエネルギー問題など、ネガティブなニュースが多い中、太陽光発電は明るい未来を照らしてくれています。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.