太陽光発電システムは大変高価なものですので、お手軽に買えるものではありません。

そのため、購入を考えている方は、メリットやデメリットを熟考してから決断にいたると思います。

一般的にいわれているのは、メリットとして、温室効果ガスを減らす事ができるので、環境問題にとても良い事や、自家発電出来ますので、停電時にも電力を使用する事が出来る事、太陽光発電を導入する事により節電意識に目覚め、結果的に電力を削減するので、環境的にも電気代的にも良くなるといった所でしょうか。

次に、デメリットについてこちら(http://badhomeopath.com/)や冒頭にもある様に、電力量計で導入コストが大変高い事が真っ先に出るでしょう。

さらには、現在では売電システムがあるので、余った電力を売る事が出来るのですが、将来的に、太陽光発電システムが普及すれば、売電がなくなってしまうなどの事が挙げられます。

そして、希少な例ですが、依頼した業者が悪ければ、屋根に影響が出てしまい、雨漏りが起きてしまった例や、出して貰った見積もりに漏れがあったので追加工事を行い、割引があっても、かなりの金額を取られてしまった例などもあるので気を付けて下さい。